インデックス投資家の老後生活<実践編>

インデクッスファンドの運用で老後生活を少しでも豊かに有益に過ごしたい、と思っています。 株式、為替などに日々関心を持ち、長期的な視野でインデックス運用をしていく記録です。

インデックス投資家の老後生活<実践編> イメージ画像
65歳の前期高齢者となりました。
本格的な「老後」を迎え、資産形成を図りつつ
資産を取り崩して行きます。
なるべく詳しくお伝えしたいと思います。

私の終活

 ご訪問ありがとうございます。     野村証券にも口座があります。 昔々「るいとう」をしており、キャッシュバック目当てで「日本国債10年物」も保有しています。 その他、二つの投資信託も持っています。 ひとつは「フィデリティ・欧州中小型株・オープン Bコース
『投信を2つ処分した【終活の一環】』の画像

 ご訪問ありがとうございます。    クローゼットがいっぱいです。気にはなっていましたが、その気にならず。妻からも「そろそろスーツやジャケットを捨てたら」と言われていました。 ふと、そろそろ、と腰を上げました。 時は昨夕。クローゼットの電気を付けましたが、
『思いつきで断捨離を再開【スーツ、ジャケット捨てる】』の画像

  ご訪問ありがとうございます。 ある方のブログを読んでいて「?」と思う内容がありました。 40歳代のセミリタイア組、独身男性です。彼女はいる、とのこと。 彼女がいても独身の方が楽、あるいは独身を楽しみたい、ならわかるのですが「結婚しても得しない」という内
『結婚を「損か得か」で考えるかな』の画像

 ご訪問ありがとうございます。 シニアブログを巡回していて「一日一日を喜んで生きる」ことにしている、との記述に出会いました。 何と素晴らしい言葉でしょうか。 一日を一所懸命生きる、でもなく、一日を楽しくいきる、でもなく、喜んで生きる、のです。 思わずメモ
『素晴らしき言葉!「一日を喜んで生きる」』の画像

 ご訪問ありがとうございます。 「老いの孤独は冒険の時間」 石川恭三著 河出書房新社 1200円税別 リタイアして1年半、最近「孤独」を感じるようになりました。とくに妻がパートに出ている時間帯に家にいると感じてしまうので、あえて戸外へ出るようになりました。 答
『せめて見苦しくなく「老いの孤独は冒険の時間」読後感』の画像

↑このページのトップヘ