インデックス投資家の老後生活<実践編>

インデクッスファンドの運用で老後生活を少しでも豊かに有益に過ごしたい、と思っています。 株式、為替などに日々関心を持ち、長期的な視野でインデックス運用をしていく記録です。

インデックス投資家の老後生活<実践編> イメージ画像
65歳の前期高齢者となりました。
本格的な「老後」を迎え、資産形成を図りつつ
資産を取り崩して行きます。
なるべく詳しくお伝えしたいと思います。

昭和の光景

 ご訪問ありがとうございます。 今日は年内最後の「銀行記帳」へ、三つ銀行を回りました。明日からお休みの会社も多いのでしょうか、さほど混んでおらず。記帳した通帳を手にして、ふと思い出しました。    勤めている時、給料日は28日でした。 普通は25日なのでしょう
『給与は「手渡し」だった』の画像

 ご訪問ありがとうございます。    歩いている時、最近思い出す言葉があります。 知ったのは宮内勝典さんの小説「グリニッジの光を離れて」でした。 若き日、大学生の頃、何度も何度も読んだものです。青春文学の嚆矢、と言われていました。 日本の青年がニューヨーク
『私はまだ生きている【河原温さんの作品】』の画像

 ご訪問ありがとうございます。    リタイアしてから家にいることが多くなりました。 パソコンでユーチューブから音楽を流し、読書や書き物をしています。 朝のうちはクラシックなどかけていますが、午後は懐メロが中心です。このところは「YES 危機」「ピンクフロイド
『YMOは遠くなりにけり』の画像

 ご訪問ありがとうございます。     高校生の時、一番良く聴いた邦楽は「サディスティック・ミカ・バンド」の「黒船」でした。当時1974年はレコード。あまり聴き過ぎて、反対盤の音が聞こえてくるのでは?と思うくらい聴いていました。 「黒船」は江戸時代に現れたアメ
『「ミカ・バンドが好きだった」昭和の光景13』の画像

 ご訪問ありがとうございます。     妻は基本、週3日パート勤務へ行っています。9時~16時、時給1,000円です。 仕事もあったりなかったりで、出勤しない日もままあります。今週は一日出勤するも早帰りしてきました。「仕事がないから、今週はお休み」だそうです。 自
『「働かざる者、食うべからず」昭和の光景12』の画像

↑このページのトップヘ