インデックス投資家の老後生活<実践編>

インデクッスファンドの運用で老後生活を少しでも豊かに有益に過ごしたい、と思っています。 株式、為替などに日々関心を持ち、長期的な視野でインデックス運用をしていく記録です。

インデックス投資家の老後生活<実践編> イメージ画像
65歳の前期高齢者となりました。
本格的な「老後」を迎え、資産形成を図りつつ
資産を取り崩して行きます。
なるべく詳しくお伝えしたいと思います。

老いを感じる時

 ご訪問ありがとうございます。 一年に一度は受診を決めている人間ドック。 今年も受けて来ました。 私が住む地域は明け方から大雨。クリニックは歩いて30分のところにあります。「嫌だなあ」と思いながらの徒歩通院、でした。 受付で55,000円を支払い、検便やら検尿や
『人間ドックを受診してきた』の画像

 ご訪問ありがとうございます。     七年前にヘルニアを患い、今も早く歩くことができません。足腰を痛めて初めて感じたことは、階段は昇るより、降りる時が怖い。椅子に座ったり立ったりの行為が辛い、などです。 そして、杖をついている人が世の中にこんなにもいるん
『その立場にならないと、わからないこと【歳を取りました】』の画像

 ご訪問ありがとうございます。 この冬66歳になる私は、入社と同時に生命保険に入りました。新入社員教育の一環で、会社に出入りしていた保険屋さんの説明があったのです。 生命保険に入ろう、と決め手になったのは次のひと言。 「結婚をお相手のご両親に認めて貰うには
『「生命保険」は意味があったのだろうか【44年入っています】』の画像

 ご訪問ありがとうございます。 投資も経済も金融にも関係しない話しです。ジャンルとしては「愚痴」でしょうか。 長女が孫を抱いている写真を何枚かアップしてくれました。いろいろな角度で撮られています。 晩酌後だったので、上下スエット、髪もぼさぼさ。普段通りの
『ああ!歳を取ったなあ!【哀しいくらい爺さん】』の画像

 ご訪問ありがとうございます。 新NISA制度が始まり、自分の余命を考えることが多くなりました。あと5年早くこの制度が始まっていたら「使い倒してやるぜ」と意気揚々だったかも知れません。 しかし、65歳になっての制度利用は「おそるおそる」な面が否めません。 1800万
『70歳まで、あと5年【新NISA、何年投資できるかな?】』の画像

↑このページのトップヘ