インデックス投資家の老後生活<実践編>

インデクッスファンドの運用で老後生活を少しでも豊かに有益に過ごしたい、と思っています。 株式、為替などに日々関心を持ち、長期的な視野でインデックス運用をしていく記録です。

インデックス投資家の老後生活<実践編> イメージ画像
65歳の前期高齢者となりました。
本格的な「老後」を迎え、資産形成を図りつつ
資産を取り崩して行きます。
なるべく詳しくお伝えしたいと思います。

役職定年を考える

 ご訪問ありがとうございます。 現役で働いているホッピーブラザースからメールがありました。 「Tさんが夏に嘱託社員になります」 Tさんは私の同期。同じ年齢で、親会社にいた時、とくに工場勤務の時は仲良くしていました。互いの家にも行ったことがあります。 私が結
『同期が「嘱託」社員になる【役職定年を考える67】』の画像

 ご訪問ありがとうございます。    ゴールデンウイークに紳士服量販店へ行く方も多いのでしょうか。チラシがマメに入って来ます。 サラリーマン時代に青山も青木もメンバーになっていました。 40歳代はスーツやYシャツなど、いろいろ買ったものです。50歳代後半は余裕が
『もうスーツはいらないんだ』の画像

 ご訪問ありがとうございます。 昨夜、2年半ぶりに複数人での飲み会を実施しました。全員六十歳を過ぎています。三回目のワクチン接種をしたら集まろう、と昨年から計画していました。 メンバーは元会長・社長(78歳)、元子会社取締役(75歳)、元取締役(71歳)、元現場
『「すい臓がんになりました」役職定年を考える66』の画像

 ご訪問ありがとうございます。     海老名での再会の話です。 昔、親会社で新しい制度を作った三人、3年前に退職した68歳I藤さん、現役執行役員のI川さん60歳、そして私63歳。 海老名在住のI藤さんに会いに行き、ちょっとこ洒落た居酒屋さんへ。 そこでまず話題にな
『「執行役員なのに退職したの!?」役職定年を考える65』の画像

 ご訪問ありがとうございます。     いささかショッキングなことを知りました。   私は昨年七月に退職をしました。六月の株主総会をもって取締役を退任、1カ月嘱託社員として残り、退職しました。   親会社の業績が悪く、大きめの工場を2か所閉鎖。それに伴い、親
『「私の後任常務が辞めた!!」役職定年を考える64』の画像

↑このページのトップヘ