ご訪問ありがとうございます。

    先週の金曜日、無事に年金が振り込まれました。年金は後払い、今年4月5月分が6月に支給されます。
 ひと息吐くことができました。

 ふと「年金だけの生活だったら、どうだったろうか」との考えがよぎりました。
 まだ年金受給初心者ですが、年金だけでの生活は無理、と断言できます。

 食べて生きて行くだけなら何とかなります。しかし、5月のように自動車税、固定資産税、などあると、その分が不足します。
 旅行にも行けません。外食もきついでしょうね。
 月に21万8千円の年金ですが、今月分は使い果たしました。来月、長男一家が住む松山へ行くのですが、航空運賃と宿泊代は妻がカード決済しています。それと生活費分を充填したら、残りは20万円弱。これで8月14日まで過ごすよう。どう考えても無理、です。

 夏には健康保険料・介護保険料、家の火災保険料の支払いも待っています。年金では足らず、預貯金を取り崩すようです。

 まだ、そこそこの老後資産があるから日々のほほんとしていられますが、年金だけでのやり繰りでは最低限度の生活しかできません。
 若い人はもっと少ない賃金で生活している、と言われそうですが、今まで月30万円で暮らして来たら、20万円には落とせないのですよ。

 リーマンショック後にインデックス投資に目覚め、コツコツと積み立てを続けて来ました。36年勤続した会社からの退職金、半分も普通NISAへ投じました。厚生年金基金の解散分配金もすべてインデックスファンドへ。
 結果、とくに大きな不安もなく過ごすことができています。
 悩みと言えば、新NISAでオルカンだけではなく、全米株式も少し買おうかどうしようか、ですから呑気なもの。

 15年以上のインデックス投資で資産も増えて来ました。もし、これがなく年金だけだったら、どのような暮らしぶりだったでしょうか。

 そうであったら、間違いなく働いていたでしょうね。
 どんな職に就けたでしょうか。事務職が中心だったので、あまりつぶしは利きません。毎日働きぶりを拝見しているマンション管理人。はたまた、毎日出会うマンション清掃。実に身近か。
 交通誘導は自分には無理そう。ヘルニアでずっと立っているのも辛い。
 そうすると、働ける業種も限られてしまいます。コンビニも品出しとかできなさそう。

 ちょっと働いている姿がイメージできません。
 でも、老後資産がなかったら、必死で探し、必死で働いているのでしょうね。健康には良さそうです。
 今のように、のんびりとぼーっとしてはいなかったでしょう。家から出ない、不健康な日もあります。
 どちらが良かった、のかは寿命をまっとうするまでわかりませんが。

   それでは、また明日!!
                                                                          

    
スクリーンショット (578)


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。お役にたちましたら、クリックをお願い致します。
今後の励みと致します。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村


投資信託ランキング

スポンサードリンク