ご訪問ありがとうございます。

   昨日、日本年金機構から圧着ハガキで通知書が届きました。
 内容は二段構成。

 一つは「年金額改定通知書」こちらはネットで確認済です。 
 もう一つが「年金生活者支援給付金 支給額改定通知書」。6年6月から来年7年4月まで月5,000円、偶数月に10,000円振り込まれる、と言うものです。これまでは5,000円を切っていたので、以前より金額が少し増えています。

 これは65歳で老齢基礎年金を受給していて、なおかつ住民税非課税世帯に支払われる性格を持っています。
 もちろん、必要な家庭も多いでしょうが、シニアの世帯で非課税世帯は多く存在します。
 私もお陰様で年金生活者支援給付金を充てにせずに生活できています。

 金融資産の確認をしていないので、私も頂けてしまうのです。
 非課税世帯の多くは高齢者層。ネットでは住民税非課税世帯の35%は65歳以上の世帯、と読みました。高齢者偏重、と言われても仕方がない制度の一つだと思えます。また、何だかバツが悪い。申し訳ない気持ちにもなります。

 月5,000円、年60,000円、以前ブログにも書きましたが、この分は募金に使いたいと思います。
 できれば子供たちへ有意義に使って貰える組織、団体へ寄付したいですね。

   それでは、また明日!!
                                                                       
     
スクリーンショット (570)


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。お役にたちましたら、クリックをお願い致します。
今後の励みと致します。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村


投資信託ランキング

スポンサードリンク