ご訪問ありがとうございます。

    先週8日付けの別冊「プラス1」の「なやみのとびら」で、コメディアンの山田ルイ53世の回答がふるっていました。2日経っても頭から離れません。ご紹介します。

 悩みの相談者は徳島県の70歳代男性。
 「80代の過ごし方がわからない」というもの。
 この方、毎日テニスを楽しんでいますが、80代になったらどう過ごせばいいか不安、というお悩み。

 これに対して山田ルイ53世は、こう答えています。
 人生って、そんなにやることあったっけ?」との疑問がふと頭をよぎる次第です。

 そしてこう続きます。
 70代はテニス三昧と誓ったとて、いずれラケットを置き、コートを去る日が必ず来る。いえ、相談者さんなら、ご友人と旅行、土いじりに精を出すなど、いくらでも、暇つぶしは編み出せるでしょう。
 肝心なのは「本来暇なのだ」と自覚することかと。人生持て余してなんぼです。


 老後は暇なもの。こう思っていれば、気も楽ですね。
 つい「何かしなければ」「何かを成し遂げたい」と思ってしまうもの。良いじゃないですか、のんびりしていれば。今まで働いて来たのですから。

 良い回答だとしみじみ思いました。

   それでは、また明日!!
                                                                          

   
IMG_20240610_054254


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。お役にたちましたら、クリックをお願い致します。
今後の励みと致します。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村


投資信託ランキング

スポンサードリンク