国際面

「タイがBRICSに加盟申請へ
 承認なら東南ア初」

 タイの経済成長は今年1月に体感してきました。発展途上というよりも、バンコクは充分に発達を遂げた都市でした。

 「タイ政府は28日、ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカを中心とした国々で構成するBRICSに加盟申請すると発表した。『グローバルサウス』と呼ばれる新興・途上国の発言力が増しており、BRICSへの加盟によって自国の存在感を高める」
 それより何より、BRICSという括りがまだあったことに驚きも。
 OKが出れば東南アジア初、となります。

 「政府報道官は閣議後の記者会見で『新興国のなかでも指導的な立場にある自国の役割はさらに高まる』と述べ、加盟の意義を強調した」

 「BRICSは米欧などの先進国を中心とした国際秩序に対抗する国際枠組みとの見方もある。中国やロシアを中心に加盟国の拡大を推進してきた。1月にはアラブ首長国連邦(UAE)やイラン、エチオピアなどが加わった」
 このニュースは知りませんでした。
 ほー、イランやエチオピアもBRICSのメンバーですか。タイも認められるでしょうねえ。


      
スクリーンショット (28)
                                                                          
 
   最後までお読み頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。お役にたちましたら、クリックをお願い致します。
今後の励みと致します。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村


投資信託ランキング


スポンサードリンク