マーケット総合面

「バリュー株指数、2カ月ぶり高値
 銀行株がけん引」

 昨日の日本株はグダグダでした。
 結局、日経平均は44円安の38,855円、TOPIXは2ポイント高の2,768ポイントで引けています。
 グロース250は5ポイント高、東証リート指数は9ポイント高でした。

 「国内の長期金利の上昇を受けて半導体関連の一角が売られ、指数の重荷となった。半面、銀行や海運などには買いが入り、相場の下値は限られた」
 ニューヨーク市場もお休みでしたしね。

 「28日の東京株式市場でPBR(株価純資産倍率)が相対的に低い銘柄で構成する『東証株価指数(TOPIX)バリュー指数』が続伸し、3月27日以来約2カ月ぶりの高値水準をつけた。日銀が早期に金融政策の正常化へ動くとの観測が強まるなか、金利上昇による利ざやの改善期待から低PBRの銀行株に買いが目立った」
 ざらっと見た感じでは、バリューがさほど騰がっているようには感じなかったのですが。

 「上昇をけん引したのは銀行株だ。業種別日経平均株価の『銀行』は1%高の2077円となり、2015年8月以来約9年ぶりの高水準をつけた。スルガ銀行や大光銀行が5%高、りそなホールディングスは3%高で終えた」
 「バリュー株指数の採用銘柄では海運の上昇も目立った。共栄タンカーは4%高、飯野海運は3%高で終えた。中国景気の持ち直しによる海運市況の底入れ期待から買われている。電力株も高い」

 建築関係、リース会社、NTTやKDDIなど通信は下がっています。
 ウオッチしている銘柄のせいなのか、バリュー株が「2カ月ぶりの高値水準」がどうしても信じられないのでした。
                   

        スクリーンショット (143)


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。お役にたちましたら、クリックをお願い致します。
今後の励みと致します。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村


投資信託ランキング

スポンサードリンク