ご訪問ありがとうございます。

    あるブログで「9連休が羨ましい」という記述を読みました。また「9連休は全体の2割」と、どう計算したのか、そのような記事も目にしました。

 確かにゴールデンウイーク、9連休、と聞くと私でも華やぐ気持ちがします。心躍り、はしませんが、悪い気持ちにはなりません。
 しかし、いつか人は働くことを止めます。一生働く人もおられるでしょうが、ほんの一握りでしょう。多くの人はお役目を終えて、働くことを卒業されることと思います。

 そうすると、私のように1年365日、ずっと連休です。
 大学講座や小説教室など予定を入れますが、せいぜい週に一日か二日。セミナー講師の勉強会が月に2回。この時は外飲みをして、ビジネスホテルに泊まります。

 生活のアクセント、と言ってもその程度。あとはずっと「お休み」です。何をしても自由。しなくても自由。良いご身分です。
 隠居生活とは、これで良いのでしょう。今日も一日、時代小説を読んで過ごしました。

 お金の心配がいらない。健康状態もまあまあ。自分のことは自分でできる。
 昨年の今頃は「何かをしなくては!」と気持ちが焦っていたことを思い出します。それがあって大学公開講座や小説教室へ通うようになりました。これはこれで良い選択だったと思います。

 しかし、今は「何を迷っていたのだろう」と振り返ります。あり余る時間を「暇だなあ」と感じながら過ごす。これこそが「ご隠居生活」。
 何も迷わず年中連休を楽しんで行きたい、と宣言する次第です。

   それでは、また明日!!
                                                 
スクリーンショット (86)
                        


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。お役にたちましたら、クリックをお願い致します。
今後の励みと致します。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村


投資信託ランキング

スポンサードリンク