ご訪問ありがとうございます。
    
 どうらやまん延防止は延長されるようです。(決定はもう少し先です)
 あまり感染防止に好影響があるとは思えませんが、ここで解除する訳にも行かないのでしょう。しかし経済活動はさらに停滞します。飲食店でアルコールは出しません、とはこれいかに、です。小売りも20時までの開店で感染が収まりますか。ちょっと違う気が。

 しかし私個人としては悪いことばかりではありません。
 結局8カ月、求職活動をしないまま失業手当を満額頂くことになりました。経験として求職活動をしてみたい気持ちもありましたが、失業した時に地元職安で職員さんがコロナに感染。職安ハローワークのムードとしても「あまり来ないで」という感じでした。

 最初の失業認定は職安へ足を運びましたが、7月は凄い人。階段の下まで人の列が。もちろん、この時は私は求職活動をしないと失業手当が貰えない、と職安へ通うつもりでした。
 しかし、4回目の緊急事態宣言が7月半ばに出され一転して8月はすかすか。私も安心して郵送で書類を送るようになったのです。

 それからは一度も職安を訪れることもなく、すべて郵送。失業手当は一週間以内に振り込まれています。
 毎日、何もせずに月20万円頂き、総計で160万円となります。
 おかげさまで、お金の心配もすることなく、のんびりさせて頂きました。
 
 3月初め、そして4月に書類を送ればこれにて失業手当の受給は終了、終わります。
 「失業者」から「無職」となるわけです。
 おお!!無職!職が無い。英語で言うとジョブレス・パースン。何と甘美な響き。

   それでは、また明日!!
                                                   
スクリーンショット (589)
                      
 
   最後までお読み頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。お役にたちましたら、クリックをお願い致します。
今後の励みと致します。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村


投資信託ランキング


スポンサードリンク