インデックス投資家の老後生活<実践編>

インデクッスファンドの運用で老後生活を少しでも豊かに有益に過ごしたい、と思っています。 株式、為替などに日々関心を持ち、長期的な視野でインデックス運用をしていく記録です。

インデックス投資家の老後生活<実践編> イメージ画像
65歳の前期高齢者となりました。
本格的な「老後」を迎え、資産形成を図りつつ
資産を取り崩して行きます。
なるべく詳しくお伝えしたいと思います。

2023年10月

 ご訪問ありがとうございます。    歩いている時、最近思い出す言葉があります。 知ったのは宮内勝典さんの小説「グリニッジの光を離れて」でした。 若き日、大学生の頃、何度も何度も読んだものです。青春文学の嚆矢、と言われていました。 日本の青年がニューヨーク
『私はまだ生きている【河原温さんの作品】』の画像

1面「物流クライシス(上)コスト優先の30年 14万人不足、10兆円の損失」 サラリーマン生活、最後の4年間は運輸・倉庫業にいました。ですので2024年問題の大変さは感じていました。早いところリタイアして良かった、とさえ思います。 「2024年4月からトラック運転手の時間
『2024年問題は深刻だ 今朝の日経から23年10月31日【経済情勢】』の画像

グローバル市場面「米株、先行指標に黄信号 小型・輸送指数の低迷深まる 景気鈍化への懸念映す」 株式市場が自信を失っている、との内容です。 「米株式市場で相場環境の 先行指標 に黄信号がともっている。代表的な小型株指数のラッセル2000株価指数は下げが加速し、S
『嫌な感じのアメリカ指数悪化 今朝の日経から23年10月31日【株式・投信・マーケット】』の画像

 ご訪問ありがとうございます。    相変わらず安芸高田市の市長に関する動画を見ています。昨日は反市長派の「安芸高田市政刷新ネットワーク」に関する動画まで作られていて笑ってしまいました。もう「安芸高田」なら、どんな内容でも良くなっているみたい。いろいろな派
『最近良く見るYouTube』の画像

↑このページのトップヘ