インデックス投資家の老後生活<実践編>

インデクッスファンドの運用で老後生活を少しでも豊かに有益に過ごしたい、と思っています。 株式、為替などに日々関心を持ち、長期的な視野でインデックス運用をしていく記録です。

インデックス投資家の老後生活<実践編> イメージ画像
65歳の前期高齢者となりました。
本格的な「老後」を迎え、資産形成を図りつつ
資産を取り崩して行きます。
なるべく詳しくお伝えしたいと思います。

2022年09月

経済・政策面「高齢者負担増、議論を再開 全世代会議、社会保障見直し、 反発多く調整難航も」 何となく嫌な予感がする記事です。10月から後期高齢者の窓口負担が1割から2割へ引き上げられる、と聞いています。 「政府は7日、全世代型社会保障構築会議を開き、4カ月ぶり

 ご訪問ありがとうございます。    今日は義母が暮らす施設へ義母のズボンを届けに来ました。施設から妻へ「そろそろ新しいズボンを」と要請があったよう。 昨日、物は届きましたが、今日は妻の出勤日。秋が一番忙しい職場です。遊んでいる私が代わりに届けることになり
『「義母の施設へズボンを届けた」22年9月7日 今日の出来事』の画像

 ご訪問ありがとうございます。     9月1日のブログ記事で、8月のインデックス成績を明らかにしました。 (8月特定口座(普通預かり)プラス91万円、NISA口座 プラス120万円) この時「そういえば、安全資産とリスク資産との割合はどうなっているのか」とふと頭を掠
『安全資産が6割を切っていた【もっと現金を!】』の画像

投資情報面「回転すし、原料高直撃 くら寿司、今期営業赤字 1皿100円足かせに」 我が家が良く行く回転すしやさんが苦境です。 本来ならば「放置年金」や「外貨定期預金増」の記事へ眼を向けるべきなのでしょうが、いえ、回転寿司です。断然、回転寿司です。 「くら寿司

↑このページのトップヘ