インデックス投資家の老後生活<実践編>

インデクッスファンドの運用で老後生活を少しでも豊かに有益に過ごしたい、と思っています。 株式、為替などに日々関心を持ち、長期的な視野でインデックス運用をしていく記録です。

インデックス投資家の老後生活<実践編> イメージ画像
65歳の前期高齢者となりました。
本格的な「老後」を迎え、資産形成を図りつつ
資産を取り崩して行きます。
なるべく詳しくお伝えしたいと思います。

2018年08月

首都圏 13版  4面「信頼の負債 危機深めた財政粉飾に市場不信」   日経新聞がギリシャ元首相、パパンドレウさんにインタビューした記事です。   ギリシャ危機から8年経つのですね。欧州連合からの金融支援を卒業する、そうです。    「財政赤字の規模が従来よりも

  こんにちは。むーちょ、です。     ブログランキングに8月5日から参加させて頂き、今日で2週間が経過しました。 「積立投資」と「投資信託」に登録しておりますが、本日8月19日正午現在「積立投資」ランキングは3位、「投資信託」は12位、とたくさんの方にお読み頂き
『感謝・感激!皆さま、ありがとうございます!』の画像

バートン・マルキール「ウォール街のランダム・ウォーカー」                    原著第9版 P411「国際分散投資はリスク削減に非常に効果的である。景気循環のタイミングは必ずしもすべての国が完全に相関していないため、国際的に分散されたポートフォ
『バートン・マルキール「国際分散投資はリスク削減に非常に効果的だ」』の画像

首都圏 13版   3面と6面  3面では「新興国、資金流失なお警戒 トルコショック1週間」と題して、新興国の混乱を改めて報じています。 あらあら「トルコショック」になってしまっています。「トルコ不安」からショック、へ格上げです。 週間でトルコリラが7.7%安、南ア

首都圏 13版  18 面「投信トレンド 資金流入の勢い鈍る 海外情勢懸念など重荷」 日経新聞、土曜日の特集ページ「生活設計と資産運用 基本がわかるM&I」の一コマ「投信トレンド」で7月の動向が記載されています。投信への資金流入が6月に比べて6割強減少した、そうです

↑このページのトップヘ