こんにちは。むーちょ、です。
   ご訪問ありがとうございます。

    昨日「今朝の日経から」にて新興国の通貨安で、金など商品も値下がりしている、記事を取り上げました。

    毎月少額ですが、金(ゴールド)の積立てをしていることも書きましたが、金コインに助けられたことを思い出しました。

    長女は海外留学をしましたが、もろもろ費用が必要で、どうしても資金が不足しました。インデックス投資を始めてまだ間もなく、投信を取り崩すのは抵抗があり、金コイン(メイプルリーフ1オンス)を三枚売りました。投信の取り崩しよりも、金コインを売る方が抵抗ないのは、それは各人の気持ちの持ちよう、と言うことで。

    田中貴金属の店へ行き、その場で現金化出来ました。確か、一枚15万円弱くらいだった、かと。
    税込や手数料を引かれても、50万円以上はありました。
    落としたり、盗まれたりしたら大変なので、近くの銀行に駆け込み、急いで入金したことを覚えています。

    ともかく留学には思わぬ出費があり、金コインを売ったお金は有効に使いました。あの時は家にコインがあって安堵したものです。
大いに助かりました。

     あと一回、金を売った経験があります。
     あるゴールデンウィークの朝、家族で急に「うなぎ食べたいね。しかも老舗の○○屋で」と盛り上がってしまいました。でも、手持ちのお金があまりありませんでした。老舗○○屋はカード払いができません。しかも、たまたま家族が使っている銀行がゴールデンウィーク中にメンテナンスをしていて、銀行でお金がおろせないのです。「あ、メイプルリーフコインの1/10オンスが1枚あるはずだ!あれを売れば、うなぎの上が食べられる!」と私。積立てて、コインに替えるのは原則1オンスにしていますが、端数分を一番小さい1/10オンスに一枚だけ替えていたのを思い出したのです。
    その上、老舗の○○屋がある街には、田中貴金属の契約販売店があり、若き日に妻と私は入店したことがある店です。土地勘もあるので、時間もかかりません。
    「うなー、今から会いに行くよー!」
     妻と私と娘の三人はいそいそとうなぎを食すために出かけたのです。

     田中貴金属の契約販売店でも金コインは買って貰えました。(あたり前ですが)
     しかし、最後に信じられない一言が。
     「お客様、代金は一週間以内に指定口座に振り込ませて頂きます」
    え!現金で貰えないの?!
    うなぎの上はどうなるの!?
    田中貴金属だから現金化できましたが、契約販売店では銀行振込、なのです。
    ここ大事なポイント、です。

    結局現金化できないまま、家族三人でありたけのお金を出し合い、余計な注文をせず、何とか○○屋のうなぎを頂けたのでした。

教訓
◎金コインを売って、うなぎを食べようと思うべからず
◎うなぎは、資金に余裕がある時に食すべし
◎コインを現金化出来るのは、田中貴金属のみ、と知れ

○○屋のうなぎではありませんが、、、、
DSC_0179

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。お役にたちましたら、クリックをお願い致します。
今後の励みと致します。



積立投資ランキング

投資信託ランキング
スポンサードリンク